【アームストロング】 引っ越し前夜、これまでの生活を振り返り。

 

 

はいさい!

 

じょーじです!

 

11月11日、現在。(カナダ)

 

今日は、Remembrance Dayといって、第一次、第二次世界大戦で亡くなった約10万人の兵士や退役軍人らを追悼する日。

 

日本の「終戦記念日」や沖縄の「慰霊の日」のような感じなのかな。

 

1918年の11月11日、第一次世界大戦の休戦協定が結ばれた日ということから、祝日になったそうです。

 

 

 

6月29、30日のできごと。

 

アームストロング

 

 

ランキングに参加しています♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ポチっとな! 

 

 

前回の記事は、こちら↓↓

 

【アームストロング】 新生活に向けて、職探しと家具探し!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 バーノンでの定住に向けて、着々と準備を進める二人。

 

嫁に至っては、引っ越し前にちゃっかり仕事もゲット!!(`・ω・´)b

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家具もタダで頂いたり、

 

冷蔵庫や洗濯機などは部屋に付いてるし、さらには、以前の入居者さんから包丁やマグカップ類、お世話になってるアームストロングのファミリーからは食器類なども頂き、もはや自分たちで購入する物がないくらいの勢い!(゚Д゚;)

 

新生活にはテレビも掃除機もいらないし、なんなら、元から部屋にあった電子レンジだって倉庫に片づけてしまおうかと思ってるくらい。

 

そんな二人は、引っ越しの日までは、アームストロングにWorkawayでの滞在予定。

 

Workaway(ワークアウェイ)が気になる方は、こちらの記事を↓↓

 

【ケロウナ~アームストロング】 素敵なファミリーとの出会い、ワークアウェイの様子など。

 

引っ越しの日が待ち遠しい嫁は、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏庭から花や植物を摘んできて、新居用にドライフラワー作り!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

楽しみがまた一つ増えました♪♪

 

こんな風(ふう)に、旅中にはなかなか出来なかった「遊び」を少しずつ増やしていきたいです。

 

手作り味噌やコンブチャなんかも作ってみたいなぁ。

 

 

 

 

 

アームストロングのホストファミリーのもとで、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

農作業や

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

動物の世話などをしながらも、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

週に一度のファーマーズマーケットを訪れたり、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バーノンにある湖のビーチで遊んだりと、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(最終的に、一人砂遊びに夢中な32歳のおっさん。笑)

 

毎日充実した日々を過ごしていると、あっという間に引っ越しの前日に。

 

そして、その日の二人にとって最後となったお仕事は、、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホストファミリーが、隣の家から乾草(ほしくさ)の束を120個程購入したので、ピックアップのお手伝い。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トラクターで隣の家を2,3往復くらいしたっけ。

 

程よく田舎で良いなぁ、と感じた生活。

 

思えば、彼らのような生活に憧れて「こんな風に暮らしていけたらなぁ。」と何度も嫁と話したっけ。

 

「新しい部屋が見つかるまで居てくれて構わないよ。」と言ってくれたファミリーにはすごく感謝してるし、このタイミングで出会えたのも何か意味があるんだと思ってます。

 

移住地をバーノンと決めたのも、彼らの存在が本当に大きかったです。

 

と言うよりも決定打でしたね。

 

そんな彼らに感謝の気持ちを込めて、、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冷やし天ぷらうどん!!

 

みんな美味しそうに食べてくれて、瞬(またた)く間に食卓から天ぷらが無くなりました♩

 

良かった、良かった。

 

 

 

 

 

離れるのが少し寂しい引っ越し前夜。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜と言っても、21時頃でこの明るさですが。

 

こんなに素敵な夕暮れ時の空の下、自分は趣味の草むしり、おちび達はラズベリーを摘まみ食い、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

嫁は多肉植物の収集と各々(おのおの)がそれぞれのことに夢中。

 

嫁のお蔭(かげ)で、新居ではドライフラワーや多肉植物などの緑に囲まれながら生活することができそうです♩

 

いやぁ、それにしても、ここでの生活は本当に楽しかったなぁ。

 

今までのワークアウェイと違って自由度も高かったし、その上、学ぶことも数多くありました。

 

写真は公開できませんが、鴨の捌(さば)き方を教わったり、プロによる羊の解体を目の当たりにしたりと、「命を頂く」ことの中核(コア)の部分というか、コーティングや加工が一切されてない一面を肌で感じるような貴重な体験もさせて頂きました。

 

夫婦揃ってこういった様々な経験(世界一周や日本縦断旅も含めて)を積んでこれたのは、すごく幸せなことだと実感しています。

 

そして、これまで二人の好き勝手にやってこれたのは、家族や周りの方たちの協力や理解があってこそだということも、身に沁みて感じています。

 

そんな二人が、翌日の引っ越しを境(さかい)に「旅人」「住所不定無職」から「定住」という世界に。

 

「就業者」と呼ぶにはまだ早いけど。笑

 

いよいよ、地に足をつける時がやってきましたね。

 

それでも、フットワークは軽く行きたい派ですが。

 

 

 

 

 

そして、期待やら色んな思いやらを募らせながら迎えた引っ越し当日!!

 

なんとっ!

 

「荷物が少ないんだったら。」と入居先のオーナーさんが隣町のバーノンから迎えに来てくれました!!(゚Д゚;)

  

お世話になったアームストロングのファミリーにしっかりと感謝の気持ちを伝え、

 

レッツゴートゥー、新居!!

 

 

 

 

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございましたっ!

 

次回は、バーノンでの新生活の様子を綴っていきたいと思います。

 

 

 

 ランキングに参加しています♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

  上の二人をクリックして頂けると、順位が上がります♪

いつもクリックしてくれてる方々、ありがとうございますっ:)


2017-11-12 | Posted in カナダ・移住地探しの旅No Comments » 

関連記事

Comment





Comment